大乱闘スマッシュブラザーズX”Wi-fi対戦会”参加者募集中!
ぷよぷよフィーバー対戦会は実質休止中です。
※参加方法・必須事項など、詳細は下記をご参照ください。



・大乱闘スマッシュブラザーズX 毎週土曜日開催!

【必須事項】
※コメント欄に以下の項目をお書きください。

■大乱闘スマッシュブラザーズX
スマブラ対戦会の参加者名簿・登録掲示板はこちらになります。

にゅらもんどっとこむ〜大乱闘スマッシュブラザーズX対戦会登録者名簿&登録掲示板

スマブラ対戦会のチャットはこちらになります。

にゅらもんどっとこむ〜スマブラXワイファイ対戦会チャット


・ぷよぷよフィーバーforWin版 日曜日開催!(不定期)

【必須事項】
※筆者のメールアドレスに下記の項目をお書きの上、送信してください。

■ぷよぷよフィーバー
・本ID名
・とことん最大連鎖数
・対人最大連鎖数
・一言(意気込みなど)




【メールアドレス】
dorobouneko_no_otakara(あっと)hotmail.com
(あっと)部分を”半角@”に変えてください。


現在の登録者数
19名様!
スマブラ・・・5名様
ぷよぷよ・・・14名様



対戦会登録者名簿が完成しました! カテゴリからどうぞ。

2008年02月20日

大乱闘スマッシュブラザーズX対戦会〜その2〜

【対戦会参加者】
めー
JiJi
(敬称略)


【対戦名称】
ポケモンのポケモンによるポケモンのためのポケモンバトル

【対戦内容】
ルール
タイム制・5分
キャラクター
ポケモントレーナー・ピカチュウ・プリン・ルカリオ
アイテム
スマッシュボール・ポケモンボール(出現率はふつう)
ステージ
ポケモンスタジアム(DX)・ポケモンスタジアム2・やりのはしら


【総評】
勝負にこだわらず、ポケモンだけの対決をしてみました。
ポケモンバトルとはいえ、当然ながら手は抜かず。
ポケモンがポケモンを呼び、いたるところにポケモンが出現。
まさにポケモンワールドです。

『あっちで戦ってるから巻き込まれないように・・・って、こっちに別のポケモン(ボールから出現)が襲ってきたし!』
『うおおぉおぉおお!伝説の・・・伝説のポケモンがぁああ!』
『ミュウ?セレビィ?・・・運がいいのか悪いのかorz』

見た目も派手な戦いで、かなり楽しめました。
こういったガチ対戦以外の企画もビシバシやっていきたいと思いますので、何か案がありましたら、どしどしご応募?ください。

なお、動画等は環境が整い次第、アップします^^


筆者から参加者の皆様にお礼のコメントを。

めーさん
プリンの切り札にあのような怖い判定があったとは・・・。
膨らむだけで、可愛・・じゃなくて、相手を押し出すだけだと思っていたがために、大きくぶっ飛んだときはビビリましたorz

そういえば、今回の”ねむる”はベクトルが真上なんですね。
付属効果として、”花”が付くようになりましたが、かなりの弱体化^^;
それでも吹き飛ばしはあるので、ポケモンとの連携の際は、必死に逃げようとしてましたw(普通に飛ばされましたがw)

JiJiさん
対戦会への初のご参加、ありがとうございました!
ポケモンバトルどうでしたでしょうか?
今後も、どんどん企画を考えていこうと思いますので、提案等ありましたら助言のほど、よろしくお願いします^^



最後に。
対戦会のご参加、ありがとうございました!
そして、お疲れ様でした!
再来週の対戦会のご参加、心よりお待ちしております!

なお、対戦会参加の登録は随時受け付けておりますので、どしどしご応募ください。
お待ちしております^^
posted by にゅらもん at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

大乱闘スマッシュブラザーズX対戦会〜その1〜

【今週の対戦会】
大乱闘スマッシュブラザーズX

【参加者(敬称略)】
めー

初の対戦会と発売後間もなく、ということで参加者が1名のみ。
しかし、充分に楽しめたので面白かったです^^

とりあえず最初ということで、キャラは両者ランダム。
まったりと対戦を消化していました。
内容は、対戦にかなり夢中だったので全然覚えてません(爆)。
リプレイが毎試合撮れれば、こんなことには・・・。
こうなったらムービーアップのための環境を整えなくてはなりませぬな><

数戦消化した後、突然の乱入者(笑)。
某チャットで登録させていただいた方なのですが、どうやらガチ乱闘はやる気で無い様子。
そんなこんなで、ネタ乱闘が勃発ですw

まずはアピール合戦。
・・・いや、”ネタ乱闘しますぜ”的なアピールだったのかもしれない。
流石に、ずっとアピっていては先に進まないので、適当に乱闘を仕掛けてみる。
この瞬間、”ガチ”でないことを悟ったので、対戦自体はほぼ適当orz

次に、1ストック:ハンデ9のスーパーサドンデスチックな乱闘。
打ち合わせはもちろんのこと、めーさん以外とはチャットも介していなかったので、こんなルールになっていたのは乱闘が終了した後。
いつの間に変えていたんだ・・・。

何戦かネタ乱闘を消化後、抜けていった乱入者。
今度はキチンと打ち合わせしておきますorz
めーさん、申し訳ない^^;


その後、まったりとタイマン再開。
何度か”再び!乱入者”がありましたが、今回は申し訳なかったのですがキャンセル。
あまりに夢中になりすぎると、翌日の日の出を見そうだったので、キリのいいところで対戦終了。

その後、チャットでスマ談義(止めた意味ナッシングw)。
対戦もチャットも大いに盛り上がったので、かなり楽しかったです。

最後に。
参加者の皆様、もといめーさん、お疲れ様でした!
ありがとうございました!


PS:
今回は文字のみのレポートとなってしまいましたが、今後は画像などをペタペタ貼り付けたり、ムービー等の環境が整い次第、動画もアップします!
・・・後者はいつになるやらわかりませんがorz
posted by にゅらもん at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

対戦会レポート-12回目-

更新がやや滞りましたが・・・

こんばんわ、にゅらもんです。

ようやく復活です!
・・・と言いたいところですが、仕事が忙しく今までどおりの更新レベルには戻れそうにはないです><
上記の理由で、今回のレポートは一時お休み。
その代わりと言ってはなんですが、スマブラXの対戦会の内容を記載いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

遂に、31日に発売される【大乱闘スマッシュブラザーズX】!
その対戦会の開催時間と対戦内容が決定いたしました!

まずは開催時間。
当初は日曜日に開催しようと思ったのですが、前回の失敗を考えた結果、以下の通りとなりました。

毎週第一・第三土曜日
【昼の部】
13時〜17時
【夜の部】
19時〜22時
【深夜の部】
23時〜翌3時

以上となっております。
なお、上記の時間に間に合わない・都合が合わない方は、ご一報ください。

次に対戦内容。
サイドトップでもお知らせしていますが、やや多めに用意しております。
実際に出来るかどうかわからないルールもありますが、その都度、変更していきます。

ありあり4人大乱闘
ガチ4ストックタイマン戦
最後の切り札タイマン戦
ストック4人大乱闘

初回は上記の通りとなっておりますが、今後増加予定です。
『こんな大乱闘は面白いよ!』
『こういう案があるんだけど・・・』
『僕が・私が考えたネタ乱闘w』
などなど、対戦案・企画案も随時募集しております!

皆さんの力で対戦会は成長していくので、よろしくお願いします!


スマブラの世界で再び熱い戦いが繰り広げられる・・・。
みんな準備は出来てるかい?
行くぜ、ヲイ!


Ready GO!
posted by にゅらもん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

対戦会レポート-11回目-

DSを買いなおそうかと思います。

こんばんわ、にゅらもんです。

とはいえ、今現在は手元にお金がないので2月以降のお話。
デジモンストーリーのムーンライトとサンバーストが面白そうなので、ソフトはムーンライトで決まり。
ぷよぷよ!も買いたいですが、あいにく予算の都合で今回はパスの予感。
デジモンはスマブラで積むかもしれませんが、頑張ってクリア程度まではやろうと思います^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、本題。

前回の総当り未対戦カードを全て終了いたしました!
というわけで今回はそのリプレイのうp。
なお、筆者は当日体調が優れなかったため、全然いいぷよを打ててません。
あしからず。
それでは、未対戦カードの解説&リプレイをどうぞ!

〜大晦日前夜祭リプレイファイル&解説〜

まとめて全戦をダウンロード⇒前夜祭リプレイ2.zip

前回の分もまとめてダウンロード⇒前夜祭まとめ.zip



ルール
クラシック10先・総当り。
参加者(会員限定)
10、shiokaze、Marisa.K、にゅらもん、kurima、なよ水銀燈(敬称略)

なよ水銀燈対shiokaze.zip
総当り第十一回目
〜第十一戦:なよ水銀燈対shiokaze戦〜

☆解説
前回の不調を払拭すべく、強者なよ水銀燈氏に立ち向かうshiokaze氏。
阻まれるが先か、完全払拭なるか。
果たして勝負の行方は・・・?

kurima対shiokaze.zip
総当り第十二回目
〜第十二戦:kurima対shiokaze戦〜

☆解説
連戦のshiokaze氏。
対するは、巨大催促が売りのkurima氏。
眼前に立ちふさがる大きな壁。
この壁は破られるのか。
それとも・・・?

10対Marisa.K.zip
総当り第十三回目
〜第十三戦:10対Marisa.K戦〜

☆解説
着実に強くなっている二人の対戦。
しっかりと土台を固め、自身の目標を見据えて道を歩いていく者は大きな力を手にすることが出来る。
この勝負が終わったとき、彼らは新しい”何か”を再び見出すことが出来るのか!

kurima対Marisa.K.zip
総当り第十四回目
〜第十四戦:kurima対Marisa.K戦〜

☆解説
巨大催促、kurima氏再び。
デモンズウォールは、旅人の侵入を決して許すことはない。
それに立ち向かわんとする、新たな旅人。
お宝は目の前!
長く果てしなく続く攻防の末に、立っていたのは・・・!

Marisa.K対なよ水銀燈.zip
総当り第十五回目
〜第十五戦:なよ水銀燈対Marisa.K戦〜

☆解説
強者、再び。
kurima氏が大きな壁なら、なよ水銀燈氏は大きな山。
二つの試練を超えたとき、Marisa.K氏は新たな進化を遂げる!
総当り最終戦、いざ出陣!



【総評】
残り試合を完全に消化!
対戦された方々、お疲れ様でした。
総当り終了後、筆者もちょことちょこと対戦したのですが、滅茶苦茶なぷよしか打てず、負けても敗因を考えられないほど重症に。
後にぷよを打ってる最中、かなり息苦しいことに気がつく。
確かにこの状態では頭も働かないわけですorz
文字通り、命がけでぷよ打ってました(笑)。
これで何かが変わればいいのですが・・・。

今回のコメントは前回の日記に記してあるので無しです。
それでは!

PS:
最終戦のMarisaさんとなよさんの対戦で、筆者が通信エラーとなり、対戦リプレイが撮れませんでしたorz
代わりに撮って下さっていた+リプレイを送ってくださった、Marisaさんとなよさんには大感謝><
ありがとうございます!
posted by にゅらもん at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

対戦会レポート-10回目-

チョコボの魔法の絵本が結構面白い。

こんばんわ、にゅらもんです。

妹のなんですけどね(殴)
ミニゲーム中心でストーリーを進めるらしく、一部のミニゲームを除いてはかなりハマれるゲームばかり。
なかでもオススメなのが、

『モルボルの森隠れ』
『ボムのかべ』

上記の二つをやりだすともう止まらない><
とりあえず、モルボルは212pts・ボムは16秒台。
まだまだ伸びそう。
なにやらDSを買いなおしたい衝動に駆られました。
駆られただけで、肝心のお金が無いので買えませんけどねorz

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

買えるか否かは置いといて、本題。

年明け前に総当りをやりました。
開催日は大晦日前々日と前日。
忙しいなか、集まってくださった方には感謝!
そのなかで、対戦が終わっているカードのリプレイをうp。
まだ終わっていないカードは今週の土曜日に消化していただく予定。
未対戦カードは下記の通り。(敬称略)

Marisa戦(対戦者:なよ水銀燈・kurima・10)
shiokaze戦(対戦者:なよ水銀燈・kurima)

以上のリプレイはしばしお待ちを・・・。
では、今回のスペシャルイベントの解説&リプレイをどうぞ!


〜大晦日前夜祭リプレイファイル&解説〜

まとめて全戦をダウンロード⇒前夜祭リプレイファイル.zip



ルール
クラシック10先・総当り。
参加者(会員限定)
10、shiokaze、Marisa.K、にゅらもん、kurima、なよ水銀燈(敬称略)

@Marisa.K対shiokaze.zip
総当り第一回目
〜第一戦:shiokaze対Marisa.K戦〜

☆解説
大事な大事なアタックチャ〜ンs・・・ではなく、第一戦目。
イベント戦の初戦、ということもあり、二人にかかる重圧は計り知れないものがある。
このグラビデを退きつつ、勝利を手にしたのは果たしてどちらなのか!

A10対shiokaze.zip
総当り第二回目
〜第二戦:shiokaze対10戦〜

☆解説
連戦のshiokaze氏。
『主催者のくじ運に振り回されるのは困るorz』というセリフは無かったが、主催者のせいで連戦になってしまったのは間違いない事実である。
初戦のプレッシャー・連戦というW重圧に打ち勝つことは出来るのか!
対するは10氏。
グラビガに襲われるshiokaze氏に容赦なく10氏のぷよの手が襲い掛かる!
軍配が上がったのは果たして・・・?
2戦目フリーズ
原因:貫通バグ
勝敗の処理:表面上では10氏が勝利しているが、スコア的にshiokaze氏の勝利
(上記の理由で10氏は11先・shiokaze氏は9先に変更)


Bにゅらもん対なよ水銀燈.zip
総当り第三回目
〜第三戦:にゅらもん対なよ水銀燈戦〜

☆解説
安定した催促と連鎖が売りのなよ水銀燈氏。
今回もバシバシ決めていきますよん^ω^
果たして、毎回不安定な筆者は、今回のぷよ地獄を抜け出すことが出来るだろうか・・・?

Ckurima対10.zip
総当り第四回目
〜第四戦:10対kurima戦〜

☆解説
両者共に一歩も譲らない熱い戦いが繰り広げられる!
終始、シーソーゲームが続く。
長い戦いの末、勝利の切符を手にしたのはどちらなのか!

Dにゅらもん対Marisa.K.zip
総当り第五回目
〜第五戦:にゅらもん対Marisa.K戦〜

☆解説
なよ氏との死闘の次は、練習の成果を遺憾なく発揮しているMarisa氏との対戦。
一番最初に観戦したのを見ていたので、かなり緊張気味の筆者。
この緊張が対戦に影響しなければいいが・・・?

Eにゅらもん対shiokaze.zip
総当り第六回目
〜第六戦:にゅらもん対shiokaze戦〜

☆解説
連戦ktkrに見えるが、実は大晦日前夜祭二日目に突入。
理由は総評にて。
初日と比べ、かなりぷよ精度が落ちている筆者。
対するは、元気全開のshiokaze氏。
対戦者にゅらもんの調子?
悪いみた〜い。
でもそんなの関係ねぇ!

Fにゅらもん対10.zip
総当り第七回目
〜第七戦:10対にゅらもん戦〜

☆解説
ホントの連戦試合。
実は前夜祭1日目終了後、10氏と30先やっているという筆者。
勝利を勝ち取ったのは10氏。
その上、今回の筆者は最悪のコンディション。
勝利への道は閉ざされたかのように思われたが・・・?

Gなよ水銀燈対kurima.zip
総当り第八回目
〜第八戦:kurima対なよ水銀燈戦〜

☆解説
因縁?の対決。
両者共に、致死量の催促の飛ばし合い!
当社比2.5倍のkurima氏の催促は、並大抵の対応じゃ追いつかない!
もちろん、なよ水銀燈氏も負けじと催促返し!
この戦いを制したのは果たして・・・!

Hなよ水銀燈対10.zip
総当り第九回目
〜第九戦:10対なよ水銀燈戦〜

☆解説
連戦ktkr。
筆者のランダム運を呪わずにはいられない、なよ水銀燈氏。
しかし無情にも総当たり戦は待ってくれない。
対するは10氏。
連戦で疲労しているなよ氏を撃沈せんと、奮闘する。
勝利は一体どちらの手に?!

Iにゅらもん対kurima.zip
総当り第十回目
〜第十戦:にゅらもん対kurima戦〜

☆解説
色々と筆者の段取りが悪く、結局正月以降まで延びてしまった総当たり戦。
初ぷよと合わせて、kurima氏との対戦。
記念すべき(?)初ぷよの結果はいかに。


【総評】
主催がgdgdの総当り、大変申し訳なかったですorz
二日で終わるはずが、正月以降まで延期してしまうとは・・・。
1日で終われなかった理由としては、”開始が遅かった””対戦者を取り決める方法をすぐに思いつけなかった”のが大きな原因。
次のイベントは、前もって計画しておきますorz



〜筆者からの”駄”コメント〜


10さん
間違いなく、初めて戦ったときより強くなっています><
このままだと大きく突き放される予感・・・。
こちらも負けじと頑張らねば!
あの時の10さんのアドバイスが無ければ、多分に今の俺はありません。
この場をお借りして、改めてお礼を申し上げます^^
ありがとうございます!

shiokazeさん
今回は残念ながら不調続きでしたが、次回のイベント戦では頑張ってください!
なお、次回のイベント戦はトップ左部にて報告いたします^^

Marisa.Kさん
だんだん強さが安定してきている感。
練習の成果がしっかりと出ているようで、かなり良い感じです^^
練習の積み重ね=実力に直結なので、これからの更なる成長を期待しています!

kurimaさん
催促が相変わらず怖い^^;
致死量がバシバシ飛んでくるので、油断が出来ないorz
しっかりと対応できるよう、修練を積んできます><

なよ水銀燈さん
安定した立ち回りに終始ビクビク^^;
しっかりとした催促もバシバシと飛んでくるので、少しでも凝視を怠ると一気にこちらがピンチにorz
不安定な実力を克服するべく、修練に励もうと思います><





今回の総当り戦に参加してくださった皆様、お疲れ様でした!
ありがとうございました!
次回のイベント戦(会員限定)への皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております^^
posted by にゅらもん at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

対戦会の語り。その8。

めばちこっぽいのが出来たorz

こんばんわ、にゅらもんです。

右の目尻あたりが瞬きをすると痛む。
どうやらめばちこの様子。
目が疲れていたり、ゴミが入ったりするとなるらしいのですが、確たる原因は不明。
明日あたり、眼科行ってきますたいorz

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんなこんなで、めばちこを気にせず本題。

今週の対戦会は、なよさん尽くしになっております。
狙ったわけではなく、偶発的にそうなったです^^
そして今回は、エキシビジョンマッチ的なトーナメント戦、大人杯第二回目を取り上げております!
詳しくは下記参照。
ちなみに、第1回のリプレイは取れていません。
あしからず。
では、本日のなよ水銀燈さん特集(笑)とくとご覧あれ!


〜対戦会リプレイファイル&解説〜

まとめて全戦をダウンロード⇒全戦リプレイファイル第三弾.zip

大人杯全戦をダウンロード⇒第二回目大人杯.zip


ルール
クラシック10先。
対戦者
なよ水銀燈、俊敏、キーボーダー、kurima、けん(敬称略)

なよ水銀燈対俊敏.zip
クラシック10先第一回目
〜第一戦:なよ水銀燈対俊敏戦〜

☆解説
連鎖構築・催促(潰し)・凝視、全てにおいて高度なレベルを誇る、俊敏氏。
対するは安定と戦術に長けている、なよ水銀燈氏。
二つの大きな力がぶつかり合う試合。
しかし、1Pはなかなか不調から脱することが出来ない。
容赦なく攻める2P。
このまま俊敏氏のターンで終わってしまうのか・・・?

なよ水銀燈対キーボーダー.zip
クラシック10先第二回目
〜第二戦:なよ水銀燈対キーボーダー戦〜

☆解説
連戦のなよ氏。
復活なるか?
催促の強さと連鎖の読みにくさが定評のキーボーダー氏。
なよ氏の復活を阻止せんばかりの強気なぷよを打ってくる。
因縁の対決(?)を制するのは一体どちらなのか!

なよ水銀燈対kurima.zip
クラシック10先第三回目
〜第三戦:なよ水銀燈対kurima戦〜

☆解説
対戦はこれで3連戦のなよ氏。
対戦意欲がすごすぎる・・・。
対するは、鋭い催促が売りのkurima氏。
対等に渡り合う彼らが成すシーソーゲームは見ごたえ抜群。
対岸に渡りきれるのは果たしてどちらかなのか・・・!

なよ水銀燈対けん.zip
クラシック10先第四回目
〜第四戦:なよ水銀燈対けん戦〜

☆解説
今回の主役(?)のなよ氏の最終戦。
タフさがかなり光ってます^^
対するは、(対戦会内では)初対戦のけん氏。
序盤は1Pが大きくリード。
このまま決着がつくかと思われたが・・・?
勝負の行方は最後までわからない!


第二回目大人杯〜トーナメント戦〜

主催者
me-(敬称略)
ルール
トーナメントシステムを利用するため、フィーバー。
対戦者
 (スペースにて空白)、なよ水銀燈、キーボーダー、けん、ユーリ、パン粉、10、tora9900+、me-、にゅらもん(敬称略)

☆解説
対戦会メンバーの一人、me-氏主催・考案のトーナメント。
深夜のハイテンションな流れで突発的に始まった。
ネーミングの由来は『大人な時間でやるから』だとか。
そんなこんなで参加者全員、眠い目をこすりながらぷよってますw
多分、これからも毎週続いていくと思われるこのトーナメント。
・・・いや、me-氏に有無を言わさず開催していただきますよw
夜更かし上等な人、大歓迎!
なお、夢の中にぷよが出てきても責任は取りませんw



【総評】
今回はなよ水銀燈さんの対戦のやる気がMAX!でした。
連戦に続く、連戦。
そして、なよ色に染まったリプレイ(笑)
対戦以外の会話も和んでおりましたw
対戦会終了後は、他の方たちも意欲的に対戦していて、ロビーは活気に満ち溢れていました。

そこを狙ったのか、否か。
me-氏が大人杯を決行w
前回のハイテンションほどではありませんでしたが、終始にぎやかなムード。
トーナメント終了後、筆者の眠気がMAXに。
まだまだ対戦やお話をしていたかったのですが、睡魔にあえなくKO。
残念です><

そんなこんなで、本日の土曜日もロビー02は賑やかでした。


〜筆者からの”駄”コメント〜

なよ水銀燈さん
本日の対戦会の連戦、お疲れ様でした!
観戦していて、ふと思ったこと。
今回は調子が悪かったのでしょうか、いつものぷよの打ち方と変わっていたように思えました;
もしかして違う理由や、なよさんにはなよさんの新たな考えがあったのか・・・?という考えも浮上。
真実はなよさんのみぞ知る。
支障が無ければ、お返事お願いします><

俊敏さん
リプレイ許可、ありがとうございます!
俊敏さん、かなりお強いですな・・・。
潰しの精度・連鎖構築のレベルの高さ・安定度・・・。
どれを取っても高レベルだったので、見応え抜群でした^^
機会がありましたら、対戦会の登録をお願いしますねw

キーボーダーさん
相変わらずの強さに、圧巻orz
気のせいか、前回と比べて打ち方が変わっていたような・・・?
それはともかく、連鎖と催促の安定度の高さはいつ見ても凄い^^;
読めない連鎖、筆者も会得できるよう頑張らねば・・・!

kurimaさん
催促のほかに、追い討ちが光っていましたな^^
対戦を重ねていくごとに成長していくkurimaさんに恐怖を覚えつつ(笑)
これ以上の鋭角を手に入れることが出来れば・・・。
う〜ん、考えただけでも凄い事になりそう^^;

けんさん
リプレイ保存の許可、ありがとうございます!
なよさんとの接戦、すごかったですな^^;
現在、登録(無料)を募集していますので、機会がありましたら是非ご登録ください^^

me-さん
大人杯、開催お疲れ様です(笑)
今後とも、大人杯の運営をよろしくお願いします。
随時、取り上げていく予定なのでw

ユーリさん
大人杯、お疲れ様でしたw
復活のなよ氏との死闘はどうでしたか^^;
前回と比べ、連鎖構築が良くなっていたので練習の積み重ねが、形となって出ていました。
その調子で、上位を目指して頑張ってください!

パン粉さん
大人杯、お疲れ様でしたw
今回も、パン粉さんにはリベンジ失敗orz
う〜む、次週までにバリバリ鍛錬を積んで、リベンジを果たさねば・・・!

tora9900+さん
大人杯、お疲れ様でしたw
一瞬、見たことある名前の方だったので、その人と間違えかけましたorz
完全なる人違いならぬ名前違い^^;
またのご来店(?)、お待ちしておりますw

10さん
大人杯、お疲れ様でしたw
今回は惜しくも、敗北を喫してしまいましたな^^;
観戦しながらもこちらに10氏の緊張が伝わったのか、心臓をバクバクさせてしまいました。
前回に比べ、相当強くなってる感・・・。
こちらも負けてられません。
頑張らねばorz



本日は、大人杯・対戦会お疲れ様でした!
次回は12月15日に開催予定!
多数のご参加、心よりお待ちしております!
ありがとうございました!
posted by にゅらもん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

対戦会の語り。その6。

Wiiがとてつもなく欲しくなった今日この頃。

こんにちわ、にゅらもんです。

背景にはWiiタイトルが絡んでいる。
そのタイトルとは・・・

・『チョコボの不思議なダンジョン〜時忘れの迷宮
・『大乱闘スマッシュブラザーズX
・『モンスターハンター3-tri-

いずれも、筆者のツボを的確についてきているタイトルである。
特筆すべきはチョコボ。
1・2をやってきているだけに、非常に欲しいゲームのひとつ。
第二に、公式サイトのBGMが非常に良い。
オープニングデモからタイトル画面まで流されると予想するこの曲は、なにか懐かしさを感じる。
(筆者だけかもしれないが・・・)

もちろん、他のタイトルも見逃せない。
スマブラは初代からやっていて、DXで大ハマリ。
他社のキャラ参戦はちょっとあれだったが、かなり期待できる作品。

モンハンは2-dos-からやっているのだが、狩りがかなり面白い。
Wiiになってからどれだけの変更・追加点があるか楽しみだ。
ヌンチャクによる操作も気になるところ。

これだけのタイトルが揃うWiiには驚きを隠せない。
任天堂、恐るべし。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、前置きが長くなってしまったが、本題。
今回は観戦オンリーとなっている。
その理由は、机上理論を立てると言っていた張本人である筆者がサボっていたため。
少しは進んだのだが、他のことに集中しすぎたという駄目っぷりorz
今日から本格的に頑張りますorz

〜対戦会リプレイファイル&解説〜

まとめて全戦をダウンロード⇒全戦リプレイファイル第二弾.zip

ルール
クラシック10先。
対戦者
キーボーダー、なよ水銀燈、kurima、shiokaze、mirano、Marisa.K、KwG+8zTG(敬称略)


キーボーダー対なよ水銀燈.zip
クラシック10先第一回目
〜第一戦:キーボーダー対なよ水銀燈戦〜

☆解説
ほぼ毎試合で致死量のおじゃまが飛び交う。
見抜きにくい連鎖構築をなんなくこなし、的確な催促を送り込むキーボーダー氏。
それに対抗せんと、安定した催促への対応・連鎖を組み込んでいくなよ水銀燈氏。
序盤から、対戦の熱はヒートアップ!
両者互角の戦いが繰り広げられる・・・!
最後に勝利の雄叫びをあげるのは一体どちらか!?

shiokaze対mirano.zip
クラシック10先第二回目
〜第二戦:shiokaze対mirano戦〜

☆解説
今回こそは1勝を飾りたい、と気合抜群のmirano氏。
そうはさせまい、と早い展開を武器に攻めていくshiokaze氏。
悲願の一勝、なるか?
厚い壁が立ちふさがるか?
最後まで勝負の行方はわからない!

KwG+8zTG対キーボーダー.zip
クラシック10先第三回目
〜第三戦:KwG+8zTG対キーボーダー戦〜

☆解説
ID杯直後のKwG+8zTG氏。
ID杯とはID(チック?)のIDを使用し、トーナメントを消化していく対戦らしい。
対するは、キーボーダー氏。
なよ水銀燈さん曰く、『読みづらい連鎖』とのこと。
的確な催促・読みづらい連鎖を武器に立ち振る舞うキーボーダー氏に、果敢に攻め入るKwG+8zTG氏。
激しい戦いの末、最後に倒れなかったのは果たして・・・!

クラシック10先第四回目
〜第四戦:KwG+8zTG対kurima戦〜

☆解説
連戦のKwG+8zTG氏は、最初からエンジン全開で勝負に挑む。
対するkurima氏。
鋭い催促を、相手フィールドに送り込み、場を乱しながら有利に対戦を進めていく。
当然、KwG+8zTG氏も負けてはいない!
返し返されの波打つ勝負の果てに見えたものとは・・・!

kurima対Marisa.K.zip
クラシック10先第五回目
〜第五戦:kurima対Marisa.K戦〜

☆解説
連戦のkurima氏とMarisa.K氏の対戦。
序盤から鋭い催促が光りまくるkurima氏。
それに苦しむも、必死に巻き返そうと怒涛の反撃を目論むMarisa.K氏。
一瞬の瞬きをも許さない、展開の早い戦い!
致死量のおじゃまがフィールドを埋め尽くす!
壮絶な戦いの末、勝利を手に入れるのはどちらなのか!





【総評】
本日は多数のご参加、まことにありがとうございました!
冒頭で書いたとおり筆者は観戦オンリーでしたが、かなり楽しめました。
11月24日は”いいぷよ”の日だったらしく、ID杯といったイベントも同時開催されていました。
こちらは筆者が気づかず、イベントなどを用意していなかったため、ノーマルな対戦となってしまいましたが、来年2月4日の記念すべき”ぷよの日”には何か企画を考えておきます^^
お楽しみに!

それでは今回のリプレイを取らせていただいた方へのコメントです。
駄文なのは仕様です^^;

キーボーダーさん
なよさんが仰ってた通り、『読みづらい連鎖』が毎回こなされていて見ごたえがありました^^
催促や対応もしっかりとしていて、かなり見本となりました。
それだけでなく、逆発火も視野に入れているとは・・・!
こちらも負けてられませんな・・・w
次回もご参加のほど、よろしくお願いしますね^^

なよ水銀燈さん
相変わらず安定した連鎖や催促、対応に惚れ惚れですorz
そのなよさんを苦しめるキーボーダーさんの出現・・・。
大きなライバルの登場ですね(笑)。
更なる成長の予感・・・。
筆者も頑張らなければorz

miranoさん
悲願の一勝、おめでとうございます!
この一勝を大事にし、それを成長の糧へと繋げてレベルアップを目指してください^^
新たなる成長への道は、まだ開いたばかりです・・・!

shiokazeさん
展開が早く、相手に余裕を与えないぷよの打ち方・・・。
なにやらまた新たな道が見えてきたようですね^^
ぷよぷよは、一本線の道だけでは成長は見えてきません。
複数の道で成り立つからこそ、真の成果を発揮できる・・・。
その調子で頑張ってくださいね!

KwG+8zTGさん
連戦お疲れ様です^^
現在、筆者の対戦会で本IDのみの登録限定ですが、登録募集をしています。
機会がありましたら是非w

kurimaさん
今回は催促がかなり光っていましたね・・・その上、かなり鋭いorz
毎試合毎試合、磨きがかかっているように思えます。
kurima氏の成長の早さには感服・・・!
更なる成長を応援しています!
・・・って俺も頑張らなきゃいかんなorz

Marisa.Kさん
今回は、かなりの苦戦の連続でしたな^^;
しかし、そこから見えてくる枝分かれの道。
好奇心旺盛になるのか、一本道を突き進むのかはMarisa.Kさん次第!
今回の戦いは決して無駄になることは無いので、悔しさをバネに大成長を目指してください^^


本日は、対戦会のご参加ありがとうございました!
そしてお疲れ様でした!


PS
ぷよフィロビーにて発言しました、”アレ”の件。
チャットをここに設けようかと思いましたが、思っていた通りにことが進みそうに無いので延期しますorz

そしてリプレイファイルの件。
許可を取れていない方のファイルがあるので公開していません。
(第二戦と第四戦)
アップのほう、よろしければコメント欄にてご記入お願い申し上げます。
posted by にゅらもん at 16:57| Comment(3) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

対戦会の語り。その5。

対戦数が増えてきたが、その裏には・・・。

こんばんわ、にゅらもんです。

前回の対戦会のレポートの件。
やはり、対戦数が多くなるにつれ編集も想像以上に大変に。
なのでレポートの仕様を変えてみました。
なお、今回からリプレイファイルは圧縮させます。
解凍ソフトでの解凍をお願いいたします。

まとめて全戦をダウンロード⇒全戦ファイル.zip

今回のリプレイファイルには、筆者が観戦した対戦もあります。
合わせてご覧ください。

〜対戦会リプレイファイル&解説〜

ルール
クラシック10先。
対戦者
Marisa.K、mirano、kurima、Aska、232
ぷぉ、なよ水銀燈、me-(敬称略)

●=勝者
○=敗者


Marisa.K対mirano.zip
クラシック10先第一回目
〜第一戦:Marisa.K対mirano戦〜

☆解説
ほとんどの試合で催促が見られるため、自然と催促合戦へ。
返し返されで、ハラハラする展開が多数。
あまり自信のなさげなコメントとは裏腹に、バシバシと催促を打つMarisa.K氏。
それに抵抗するmirano氏。
果たして勝敗の結果は・・・?

にゅらもん対kurima.zip
クラシック10先第二回目
〜第二戦:にゅらもん(筆者)対Kurima戦〜

☆解説
先週より鍛錬を積んできた筆者。
対するはKurima氏。
互いに一歩も譲らず、本気の勝負。
勝負の行方は最後までわからない・・・!

にゅらもん対Aska.zip
クラシック10先第三回目
〜第三戦:にゅらもん(筆者)対Aska戦〜

☆解説
不安定な状態の筆者。
その隙をつくAska氏。
最早、勝負は見えていたように思えたが・・・?
『あきらめた らそこでお しまいなん だ!』

kurima対232.zip
クラシック10先第四回目
〜第四戦:Kurima対232戦〜

☆解説
デカ催促がウリのKurima氏。
対するはGTR主体の232氏。
幾度も無く続く催促合戦は、大波乱の戦いへと突入する!
慣れない不定にも果敢に挑戦する2P。
1Pはどう出るか?

にゅらもん対ぷぉ.zip
クラシック10先第五回目
〜第五戦:にゅらもん(筆者)対ぷぉ戦〜

☆解説
いつもどおり不安定な筆者は置いておいて・・・。
注目すべきは、ぷぉ氏。
的確な催促と連鎖で、1Pを苦しめていく。
この展開に、1Pは・・・?

なよ水銀燈対me-.zip
クラシック10先最終戦
〜第六戦:なよ水銀燈対me-戦〜

☆解説
非常に安定した連鎖構築の、なよ水銀燈氏。
大連鎖を狙いつつも、催促に対応していくme-氏。
互いが互いに催促の攻防を展開し、時には大連鎖勝負へと発展する。
最終戦にふさわしい戦い・・・勝利の女神は果たしてどちらに微笑むのか!




【総評】
本日は多数のご参加、まことにありがとうございました!
こんなにも集まってくださるとは、ブログを立ち上げた当初は予想だにもしませんでした・・・感謝感謝の雨アラレです。*゜(PД`q゜)゜*。
対戦者の方々、リプレイを取らせていただいた方にそれぞれ駄文ながらコメントを書くことにしました。
それではどうぞ!

Marisa.Kさん
初クラシックはどうでしたか?
コメントには”自分は凝視が下手”との言葉がありましたが、いやいやとんでもない・・・!
自分を下手だと言う人ほど上手い、というのはホントでした(笑)

miranoさん
筆者はmiranoさんを常連さんのお一人と勝手に決め付けてしまっているようです(爆)
本格的な始動からまだ3回しか開催していないのに、というツッコミは無しという方向dry。
これからどんどん企画も作っていきますので、その際もよろしくです!^^

Kurimaさん
対戦ありがとうございました!
どんどん追い上げてくるKurimaさんに圧倒されました^^;
またのご参加、お待ちしております!

Askaさん
対戦ありがとうございました!
まだまだ催促に対応しきれていない筆者orz
来週までに鍛え上げ、次回の対戦会ではリベンジを果たしてみせます!(笑)

232さん
不定が少し安定していなかったかな、という感じがしました^^;
しかし、まだ発揮されていない秘めたる力が潜在しているので不定をマスターすると怖い存在になりそうな予感・・・!
期待しています!

ぷぉさん
対戦ありがとうございました!
毎回飛んでくる催促にビビリながらぷよを打っていた筆者。
これでは駄目ですなorz
次回のにゅらもんの成長をお楽しみに!(爆)

なよ水銀燈さん
なよさんの非常に安定した、連鎖構築・戦略・・・。
見習わなければならない点がまだまだありました!
まだまだ成長しようとする勢いに負けず、筆者も頑張ろうと思います^^

me-さん
なよさんとの対戦はどうでしたでしょうか・・・?
今回は残念ながら敗北を喫してしまいましたが、次回のリベンジに期待!
影ながら応援しています^^


前述の通り、総評のコメントは対戦者の方と観戦させてくださった方(リプレイ保存許可)のみとなっております。
あらかじめご了承くださいませ。

もちろん、対戦できなかった方、筆者のミスでリプレイを取り損ねてしまった方(申し訳ないですorz)にもお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

最後に。
次回の対戦会、心よりお待ちしております。
お疲れ様でした!
posted by にゅらもん at 21:25| Comment(5) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

対戦会の語り。その4。

本日もまた凡ミス発生・・・orz

こんばんわ、にゅらもんです。

miranoさんとの対戦時、3戦を消化したあたりでオートリプレイセーブをしていなかったことに気づく。
前回に引き続きまたもややってしまったorz
申し訳ないです・・・。
今回は思った以上に参加者が集まりました。
その中で実際に戦ったのは3人だけでしたが、好勝負が出来たので良かったです。
前回と同じくして全戦記載です。
相当長いので注意。

対戦会リプレイファイル&解説
・ルール
クラシック10先。
・対戦相手
mirano、すっくん、なよ水銀燈(敬称略)

●=勝者
○=敗者

全ての対戦結果はこちら。
posted by にゅらもん at 22:31| Comment(5) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

対戦会の語り。その3。

リプレイの考察の文章を考えるのは大変ですorz

こんばんわ、にゅらもんです。

前回の対戦会のリプレイファイルを厳選することが出来なかったので、全部アップすることにしました。
全戦解説あり。長いです。
なお、保存方法はファイル名をクリック後、保存でOKです。
このファイルは、『ぷよぷよフィーバーforWin版』で閲覧可能です。


【閲覧方法】

@保存後、”Application Data\Sega\PuyoF”を”ファイル名を指定して実行”で展開。

A保存したファイルを、開いたフォルダに入れる。

BぷよFをオフラインで立ち上げ、オプションのリプレイで再生。



直接、フォルダへ保存も可能です。
ファイル名が被っている可能性もあるので、お気に入りのリプレイはバックアップを取ることをおすすめします。


対戦会リプレイファイル&解説
・ルール
クラシック10先。
・対戦相手
10、mirano(敬称略)

○=勝者
●=敗者


初戦
REPLAY01.RPD
●1P側。
テンパってたのか、いきなり連鎖尾が繋がらないように組んでしまう。
あの青を折り返しに使わなければ繋がっていたが・・・。
それ以前にすぐさま気づかないのはアホとしか言いようがない。
そんなアホな本人の俺涙目。

○2P側。
最初の2手は1Pと同じ。
そこから1Pとは構築が変わる。
2P側は1P側と違い、きっちり連鎖尾を完成。
(((そう、そのような連鎖尾を組みたかったのよorz)))とはにゅらもん(1P)の弁。
折り返しも順調。
そのまま伸ばし続けて、連鎖勝ち。

第二戦
REPLAY02.RPD
○1P側。
ツモで連鎖尾が思うようにいかず、その上折り返しでてこずっている。
なんとか神ツモのおかげで持ち直し、無理矢理催促を作成、発火。
そのまま潰しに成功したので勝利。
だが、1Pはあそこで黄色を3色にしたのは間違いだったね^^

●2P側。
GTR。しかし、連鎖尾をミスってしまっている。
驚異的な速度で積み上げていくが、多少無理矢理感が否めない。
催促に対し、本線を発火しようとするものの黄色の高さが足りず2連鎖で終了してしまい敗北。

第三戦
REPLAY03.RPD
○1P側。
サブマリンを組む際に、赤緑を捌ききれず。
その後の赤ぞろ目も同じように置きの選択ミス。
なんとかミスを生かしつつ催促。
埋めることに成功するが、油断は出来ないと思い、本線発火にするか否か熟考。
相手本線が完全に埋まっているのを確認できたので、発火。
勝利に結びつく。

●2P側。
GTR。
折り返し部分が詰まってしまい、発動がしにくくなってしまっている。
本線が崩れつつも催促に反応し、追い込みにかけるが相手側の準備が整っていたので2連続催促は成功せず。
窮地に陥るも、本線の掘り出しにかかる。
しかし、おじゃまぷよがかなり邪魔効果を発揮し本線繋ぎミスによりばたんきゅ〜。

第四戦
REPLAY04.RPD
○1P側。
連鎖尾はお気に入りのサブマリン。
というか、サブマリンに執着しすぎorz
神ツモのおかげで、連鎖尾を完成しつつ催促がスムーズに。
更に、第二折り返し作成段階で催促にも反応、(催促)潰しに成功し勝利を収める。
今回の全戦の中ではもっとも判断が良かったと思う。
毎回出来るように心掛けたい。

●2P側。
一瞬、コピーかと思ったが違う様子。
こちらもサブマリン。
しかし、緑赤を捌ききれなかったのかミスなのか、折り返し部分で緑を縦に3個連結してしまう。
中盤に差し掛かる辺りで、連鎖尾を利用した3連鎖催促。
が、相手が4連鎖で返してきたため、止む無く本線発火。
だが、黄色が悪い方向に働いてしまい繋がらず。
間に合ったが繋がらないパターンはかなり悔しいものである。

第五戦
REPLAY05.RPD
●1P側。
GTR。
またもや自フィールド把握ミスの場面がある。
折り返しと連鎖尾まではよかったのだが、連鎖尾に繋ぐための段差を超絶ミス。
何してるんだorz
がっつり伸ばしつつ、後発動。
しかし、前述の通り連鎖尾をとちっているので、10連鎖止まり。
11連鎖に勝てず、敗北。く・・・悔しいとです。

○2P側。
連鎖尾重視。
素晴らしい繋がり方をしている。
暴発が怖かったが、バシバシと積んでいき先行発火で11連鎖。
ううむ、この連鎖尾を見習わねば・・・。
そしてこのときから流れが変わるように。

第六戦
REPLAY06.RPD
○1P側。
再度GTR。
今度はしっかりと連鎖尾が完成。
単発で牽制後、相手からも単発が来たので、相手フィールドの様子から保有連鎖を把握・・・
したつもりが、伸ばしまでは読めていなかった!
発動は早かったか、と思ったがギリギリのところで得点勝ち。
連鎖尾が完全確定していたらやばかったorz

●2P側。
GTR・・・と見せかけ、挟み込みの応用。
赤黄色が来た時点で迷いを見せつつも、華麗に捌き、後々のツモにも良対応させていく。
しかし、置いた色がまずかったか、左側が積んだかになってしまい飽和連鎖が減少。
10連鎖未満で止まってしまい、敗北。

第七戦
REPLAY07.RPD
●1P側。
不定を組んでいくが、折り返しでまさかのミス。
てんやわんわで最後まで落ち着きが取り戻せず、アホ行為連発。
もうね、何をしているんだと。
せっかくリカバリーをかけようとしているのに自分でまた蓋をしてどうするんだと。
せめて連鎖尾の青赤を逆さまに置いていれば言い訳が出来たm(ry
俺オワタ\(^o^)/。

○2P側。
順調に積んでいく最中、1P側が苦し紛れの催促を発動。
これが心理に響いたのか、赤を巻き込みつつ本線発火。
当然、連鎖が短くなるので1P側は対応が間に合わず潰し成功。
しかし、本来なら赤を繋ぎたかったんだと思う。

第八戦
REPLAY08.RPD
●1P側。
GTR。
本日、3回目の自フィールド把握ミス。
多すぎorz
GTR付近はOK。
第二折り返しに差し掛かったところで違和感。
よく見たら繋がらないじゃないか・・・!なんたるorz
リカバーしようにも悪ツモ連発。
その時はもう完全にテンパってましたorz
当然、苦し紛れに伸ばしても途中で繋がらないわけだから本線発火ミス。
というか伸ばしてる暇があったら、もちっとまともな対応をしようね俺^^

○2P側。
GTR・・・と見せかけて、こ、これはー!の組み方(?)
催促をかけつつ、連鎖も順調に伸ばしていく。
最後のスパートをかけ、発動。
がっつり消えゆく中、相手のフィールドを確認・・・あれ?3連鎖?
3連鎖でワシの連鎖が返せると思うてか・・・!
そんなセリフはありませんでしたが、勝利。

第九戦
REPLAY09.RPD
○1P側。
開幕で潰しをもろに喰らう。
GTRかと思ってよく見てなかったorz
甘かった。
その後、3連鎖が飛んでくる。
これは流石に終わったか・・・?と思いつつもゴキブリ並の生命力を発揮し、トドメのヘルファイア発動前に大量消しが間に合い、相手発火後こちらも発火。
シンクロ発火だったために、こちらが有利に。
終盤は連鎖合戦になると思われたが、本線と見せかけ3連鎖を発動。
2P側は間に合わず、おじゃまぷよにより撃沈。
辛くも勝利。

●2P側。
開幕、2ダブ。
その後トドメを刺すために3連鎖、ヘルファイアを華麗に打ち込んでくる。
が、ヘルファイアが返されたために、連鎖を増加させるために組み込んでいく。
しかし完成間近にヒキが悪くなり、目的のツモが回ってこず3連鎖の催促で潰されてしまい、敗北。

第十戦
REPLAY10.RPD
●1P側。
サブマリン・・・といきたかったが、折り返し後のヒキが異常に弱く。
最終的に暴発チックになり、散々な目に。
考察もヘッタクレも無いショボイ連鎖に終わりました^^

○2P側。
開幕はサブマリン作成準備。
その際に置きミスと思われる青消しで一度は崩れる。
しかし、持ち直しそのまま左側からガンガン連鎖を伸ばしていく。
相手本線発火と同時に、シンクロ発火。
軽く相殺、おじゃまぷよを返し勝利。

第十一戦
REPLAY11.RPD
●1P側。
二戦連続で俺は何をやってんだかorz的な凡ミス。
岩ぷよが飛んできたので発火したわけだが、連鎖尾付近で色が足りなく、その上相手シンクロ発火だったのであえなく終了。
無茶苦茶ですな、俺^^

○2P側。
GTRに似た折り返し。
土台は不定。
第三折り返しに差し掛かるか掛からないかの微妙なところで2トリ。
相手の発火を促し、そのまま本線もほぼシンクロ発火。
催促、保有連鎖、ともに素晴らしく決まった一試合。
ただ気になる点としては、どうして連鎖尾付近の緑をあえて連鎖尾に使わず別の緑と連結させたのか。
今、見返すと土台安定のために使ったとも取れるが・・・
真実はいかに。

第十二戦
REPLAY12.RPD
○1P側。
GTR。
前回の戦いにこちらも負けじと、第三折り返し付近の連鎖を使用して催促をかましましたよ^^
相当でかく撃ちこもうと無理矢理積んだ感もあった上、催促にしては長すぎたか?
と不安に思いつつも、相手の発火を確認、完全に最後まで繋がるかを瞬時に判断し、
落ち着いて伸ばし、発火。
最終的に打ち勝ち、勝利を収める。

●2P側。
(右側)GTR。
華麗に折り返しを組んだのはいいが、4列目に谷を作ってしまい、後々に響いてしまう。
更に、致死量の催促が飛んできたので発火せざるを得ない状況に。
連鎖数が足りなく、あえなくばたんきゅ〜に。

第十三戦
REPLAY13.RPD
○1P側。
サブマリンを狙う予定だったが、9トリ。
あんまりこれにこだわるとこんな風に痛い目見ますよ、的な模範構築。
連鎖尾を使用し、催促を打ちつつ伸ばしに入る。
更に、2ダブをかまそうとしたが作成に失敗、そのまま繋いでしまう。
しかし、2P側が発火に間に合わず1P勝利。

●2P側。
不定。
途中、右側で催促(もしくは催促対策か)を作成。
しかし返された上、おじゃまぷよのせいで左側に隠れ青を生成することを余儀なくされてしまう。
相手発火後も、それに落ち着いて取り組むがツモが悪く、ちゃんとした発火ができずじまいで敗北。
万一、完全発火されていたら1P側は完封されていただろう。

第十四戦
REPLAY14.RPD
○1P側。
サブマリンに続き、結構お気に入りな雪崩の応用を連鎖尾に使用。
今回はしっかりと組めたが、催促の概念を持っていなかった。
たまには大連鎖を見通さないといけない場面もある、ということで。

●2P側。
連鎖尾は座布団。
途中までしっかりと組んでいっていたが、催促を発動する際、誤って本来の本線発火とは違うところで本線と合流、暴発してしまう。
更にシンクロ発火だったために、かなり悔しい負け方をしてしまった。

第十五戦
REPLAY15.RPD
○1P側。
サブマリン。
完璧か・・?と思いきや、普通に伸ばしがミスってるorz
最後の連鎖尾に青を加えてなかったのもどうかと。
もう少し、自フィールドも見ましょうorz

●2P側。
不定+カウンター。
連鎖尾も完璧。
しかし、ツモが悪かったのか、タイミングを間違ったのかカウンターミス。
相当でかい上、カウンターも絡むので、成功させられていたらかなりやばかった。

第十六戦
REPLAY16.RPD
●1P側。
GTR。
序盤で、挟み込みの部分で黄色連結という凡ミス。
置き方を変えていればまだマシだった場面。
その後、催促にて潰され掘り返しも間に合わず終了。
教訓としては『置き方をもう少し変えよう』で。

○2P側。
急に人が変わったかのような連鎖構築。
15戦目も変わっていた気がするが、どちらも筆者の気のせいかもしれない。
途中、本線の一部を暴発させ催促をかます。
1P側がこれをモロに喰らったため、そのまま本線発火、勝利。

第十七戦
REPLAY17.RPD
●1P側。
あれれれれれれれれ、にゅらもんくん何をしているんだイ?
最早考察不要。
というか、あまりのひどさに目も当てられません。

○2P側。
GTR。
連鎖尾もしっかりと組み立てていたが、催促が邪魔をし消しざるを得なく。
おじゃまぷよを利用し、催促をかましつつ伸ばし。
そして発火。
発火の際に、1連鎖を削ってしまうが相手3連鎖にはこれで充分。
当然ながら勝利。

第十八戦
REPLAY18.RPD
●1P側。
挟み込みになりかけだったので、途中で不定へ。
しかし、不定にシフトチェンジした際に青で段差変えてたの忘れてたorz
見ていただければわかりますが、黄色と青を逆に置かなきゃ繋がりません。
こういうミスも減らしていかなければなりませんなorz

○2P側。
何か連鎖尾がすごいことに・・・。
多分、大量同時消しを狙ったと思われます。
しかし発火の際、連鎖尾と交わってしまう。
が、相手の連鎖が思ったより大きくなく、そのまま勝利。

第十九戦・最終戦
REPLAY19.RPD
○1P側。
気合入れまくりで、最後は会話を交えてリラックス気味に勝負。
頭をフル回転。
初手でいつもならサブマリンを組んでいるところを、雪崩応用に変更。
それが効いたのか、バシバシと組める組める。
しかし、何を思ったのか全消しを取りに第二折り返し部分で発火。
その上全消しになってませんorz
例え、全消しになってたとしても相手の保有連鎖に対し少なすぎたので反省。
そんなことを頭の中で考えながら相手フィールドに目をやると、2P側が第一折り返しで消える際に暴発。
この瞬間、2P側の上空から大量のおじゃまぷよが降下。
1P側は最終戦の勝利を収めることが出来た。

●2P側。
連鎖尾はサブマリン。
がっつり組んでいくのだが、途中、連鎖尾追加をミスったか・・・?
な場面を見せつつも、第二折り返し完成。
そのまま発火。
発火前に、ぞろ目赤を横に寝かしてしまい暴発。
立てていた赤を消していれば、もしかしたら・・・!
最終戦で暴発という悔しい結果となってしまった。


【総評】
今回の対戦会は、2名。
そのうち、最初に戦った方のリプレイをこちらのミスで保存できずじまい。
申し訳ございませんorz
今回のリプレイは筆者がワケワカメな展開を見せる場面が目立ってしまった部分もありますが、
全体的にとても楽しめました。
最後の最後まで勝負がわからない接戦。
そして対戦後のミーティング。
そうです。
筆者はこれを求めていたのです。
ただただ、消極的に勝負を消費していてはもったいないのです。
向上心が少しでもあるのであれば、ミーティングをすることはものすごく大事なこと。
今回、それが実現しただけでもかなりありがたいことでした。
最後に。
対戦会に参加してくださった方、本当にありがとうございました!
また土曜日に開催いたしますので、そのときはぜひともよろしくお願いいたします。
posted by にゅらもん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。